クランプがなかったので

 2007年に購入した Masterの12弦ですが、突然ですが修理してみようと思いました。

画像

 弦を外して撮ってみましたが、よくわからんので、斜めから撮ってみたら・・・。

画像

 ラッカーのクラックは見えますが膨れているのはこれでもよくわからないです。

 元々は、今朝起きて掃除してたんです。物置に使っている部屋に灯油もあるのですが、ギターも置いてあります。そして、12弦思い出したのでネットで調べたらこの膨れは、クランプして自然に戻るのを待つらしいです。

 もちろん修理に出せば直るのでしょうが、以前にも書いたように修理代で新品買えるので、マーチンとかでは無ければ出さないです。

 なので自力ですが、クランプがない・・・。もちろん、材料が木とネジなので買ってくれば良いのですが、面倒(笑)

 じゃあ・・・重しでどう?

 なので、この状態で10kg乗せてます。問題は反対に凹むですが、そうなったら、なったで燃えるゴミ・・・ギターは良く燃えますから。

 気が向いたら、ホームセンターで買ってきますが、まずはお試し1週間・・・何かちゃんとやっても最長半年とかかかるらしいですので、12弦は硬く作ってありそうですし、年季も入っているのでそれくらいで動くのかな?

 また、変化があったら書きますね?

画像

人気blogランキング
↑↑
人気blogランキング  ポチッ!応援ありがとうございます。


ブログ村のバナーです。
↓↓
にほんブログ村 音楽ブログ 弾き語りへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック