真っ赤なサンバースト

 ギターに囲まれて、幸せな時間でした。

画像

 久しぶりのDr.サウンドでしたが、ハミングバード弾きたいなぁ・・・って言ったら4本揃いました。

 それにしても・・・バックのマーチンの方が全然高いって ここに来るとお買い得感が出来たりします(笑)

画像

 久しぶりの鉄道での出張でしたが、写真は水戸、偕楽園です。車窓は、いわきも少し残雪がありましたが、茨城に入って、水戸に近づいたら雪が目立ってました。東京都内も、ニュースでやっているとおり裏路地には、凍った雪がありましたので、けっこう降ったんですね。

画像

 仕事の話は書けないので、終了してからお茶の水へ到着は16時。若手のホープが担当になったようなので、とりあえず、チューニングしてもらい弾き始めました。

 初めは、右の真っ赤なものは無くて3本、全部2017年製で、見た目はほとんど同じ。これチェリーサンバーストですか?って聞いたら、ビンテージ風のチェリーサンバーストだそうです・・って見た目は茶色いんですが(笑)

 正面から聴きたかったので、ホープに弾いてもらったのですが、スタートはEの開放弦・・・これは、マーチン近藤仕込みなのか?それとも、クロサワの伝統なのか? 結構似てました。

 私も当然弾いたのですが、やはり出音と弾く側の音は違いました。しかも、3本でそれぞれ個性があります。1本目、前に出る明るい音、2本目Gibsonっぽいジャラっていうストローク音、3本目は・・・\(◎o◎)/! この低音は素敵!

 でも、色的に真っ赤がいいなぁ・・・レッドサンバーストはないのかな?って言ってたら、駅前店に1本あるとのこと。ホープ君ダッシュ!(笑) だって、時間がないんですから。

 届いた赤は好きな真っ赤な仕様だったのですが、クラックあり、合わせ目なので意外と目立つのですが、音が出てればこれかな?値切れそうだし(笑)

 でも・・・4本目は、3本目を超えられなかったんです。別にこれと1本目だけだったらたぶん これを買ってるでしょうね。それくらいの差でした。

 定価税別で315000円です。って言われたので、マーチン近藤さんはがんばってくれたんだよ?って話してたら、近くにいた店員さんの声に聞き覚えがあり、話したら 15年前かその後か忘れましたが、行った時にもいた方で、マーチン近藤さんの話題で一盛り上がりさせてもらいました。

 で・・・ホープ君、値段出てこないので、帰るよ?って言ったら上司?登場。 希望値は、ありますか?なんて聞くんだからそりゃ・・・税込み28万円(笑)

 正直時間があればそこまで行けたと思いますが、今回 他の楽器屋さんにも行ってないし、粘る時間も無かったので切のいいところで落ち着いて購入決定。

 先輩に傷のチェックをするように指示されたホープ君、裏面の擦り傷を見つけて、ここに擦り傷があります・・・って、私に言われてもね?

 ピックガードも少し浮きがありますって言うので、私にどうして欲しいのか聞いてたら、先輩さん登場でした。ピックガードは、再接着して納品、傷はわずかでしたので、弦サービスって事で妥協しました。

 本当は、金曜日のチャペルライブに投入したかったのですが、今回は満員ってことでお断りされたので、丁度良かったかな?来月のQOLで実践投入予定です。まあ、結論としては、ギター欲しけりゃ並べて弾け!かな?

画像

人気blogランキング
↑↑
人気blogランキング  ポチッ!応援ありがとうございます。


ゴルフ専用のバナーです。
↓↓
にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフラウンド日記へ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック