シーザーサラダ・・・

 シーザーサラダ(英:Caesar salad)

 レタスなどの生野菜の上に、ニンニク、塩、コショウ、レモン汁などを利かせたホワイトドレッシングに、削りおろしたパルメザンチーズをかけ仕上げる。1920年代アメリカ禁酒法時代にメキシコの町、ティファナのホテルオーナー「シーザースパレス」であったシーザー・カルディニによって調理されたの最初である。名物サラダとして評判となり、ティファナに押しかけるアメリカ人観光客が本国に伝え広めた。

 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
サラダ

 という事で、少しお勉強になりましたか?(笑) 今日は、早く帰ったので久々にサラダを作りました。サラダって野菜を切って混ぜればおしまいじゃん・・。そう思うでしょ?これが意外と時間がかかるんです。レタスは、プランターから抜いて洗って根をとって刻んで、水を切ります。たまねぎは剥いて洗ってスライスして水にさらして、水を切る。アスパラは、塩水で3分ゆでた後に冷ましておく。その他きゅうりトマトは洗ってスライスしておく。
 そして、ここまで来たら後は、ボールで混ぜ合わせて塩コショウ、クルトンをくわえてドレッシングで和えるだけ。ふぅ・・ここまでで30分かかりました。でも、苦労した甲斐はありました。

 いや~美味しい!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック